ラ・フィー ブログ Ballet Studio La Fee blog

      

La Fee blogでタグ「柴崎先生 武藤先生」が付けられているもの

土曜・日曜と男性ゲストの先生方の1回目のレッスンがありました。あ~~ほんとに長い2日間でした・・・(;一_一)
博多から柴崎先生、佐賀から武藤先生。今回初めて来て頂く先生で私も、緊張しましたが、お二人ともとても気さくでまじめで感じが良く、安心しました!
実際、踊る生徒たちも緊張だったと思います。初パドドゥの子もたくさんいたので、先生方にはほんと御苦労かけました・・・生徒たちも初パドドゥの洗礼というか・・・大変さが理解してくれたと思います。
いろいろアドバイス受けたことを真摯に受け止め、これからどんどん変わっていってほしいと、心から願っています。だって、せっかくもらったパドドゥのチャンスだもん。今回踊っているメンバー全員には、次回もパドドゥってことは絶対ありえません。だから頑張ってほしい。こんなチャンスは10年に1回。その場面にたまたま選ばれたみんなはラッキーだし、ラ・フィーという小さな世界ではあるけれども、そんな小さな世界の中で選ばれたメンバーなんだから、自覚をもって努力を忘れず、精一杯挑戦していってほしいと思っています。
ほんと、自分一人で踊るのと、男性と踊るのって、基本は一緒だけれども、ぜんぜん違うところがあります。でも、二日間のレッスンを通し感じたのは、やっぱり軸をちゃんと持つことと、床を感じること。男性に持ってもらってはいるけど、ちゃんと自分の意志がある軸を作っていくこと。それができれば絶対パートナーは何があってもサポートしてくれます。
一番、基本なことなんだけど、一番難しいことです。
あ~~~今月末は私の番です・・・とほ。神戸から今回のパートナーの一人の芦内先生が第2弾で来て下さいます。
その次の週はおなじみ英先生。その次の週は京都より吉田先生。私は吉田先生にも踊って頂きます。
そろそろ本気で体を作っていかないとリハーサルに間に合いませんなぁぁ。疲れている場合ではありません。
私自身も生徒同様、基本に立ち返り、気合を入れなおしてレッスンだぁぁぁ(^O^)/
お互い頑張りましょう!