ラ・フィー ブログ Ballet Studio La Fee blog

      

La Fee blogでタグ「東京バレエ ボレロ 歌舞伎」が付けられているもの

2009021109410000.jpg2009021023340000.jpg1週間のご無沙汰です。月~土曜日までのレッスンや、その他の仕事(振り付けや経理、プリント作りや衣装を考えたり・・・)平日がごっつう忙しいので、土曜日のこの時間が一番ほっとできています。今週も忙しかったうえに、久々の東京プチ旅行に行ってきました。 実際、企画したのが昨年の11月ぐらいだったので、この時期こんなに忙しくなっているとは想像していなかった・・・ でもせっかくなので行って参りました。 友人が東京バレエの首藤さんの踊りが見たいという希望から始った企画だったのです。広島公演でもあった「中国のふしぎな役人」の娘役を首藤さんが初演されるということで、見てきました。プログラムは広島公演と一緒で、ボレロは上野水香さんでした。いずれの作品も、先月広島で見たばっかりだったので、比較できてすごく面白かったです。首藤さんの娘役はすごい。なんか神がおりてきてるっていうか、なんか他の人とはまったく違うオーラが出てた。すごいかったです。 柄本弾クンも出演されてましたよ~~~。広島の時よりたくさん踊って、ボレロも一番前の椅子に座ってました。 銀座でお買いもの、宿泊し、二日目は歌舞伎ですよ。歌舞伎。私は、京都に7年間も住みながら、歌舞伎を見たことがなくって。調度、歌舞伎座も今年いっぱい??取り壊して、新しく建て替えるそうで、こりゃー見るしかない。と思い行ってきました。建て替えるにはもったいない感じのレトロ感たっぷりのたたずまいで。友人と残してほしいよね~~って。 11時から演目が始まり、1番目の作品はもろ歌舞伎?古典の演目でわけわからなくって後半・・・眠ってた(-_-)zzz 2番目は踊り。玉三郎はさすがでしたね。やっぱ決めるとこ決めてるなぁって感じ。ほんと微妙な違いなんだけど、全く違うのです。日舞も洋舞も同じだなって感じました。目線の動線ってすごく大事です。勉強になりました。3番目はちょっとお涙、お笑いの入るような新喜劇的な物語。終了時間は16時前。さすがに長かったです・・・・ふぅ。

いざ、と思わないと東京までいけないので思い切って行って良かったです。いろんな収穫してきました。
芸能人、東京バレエでは本木雅弘さん、歌舞伎では藤純子さんに会えました。
1日目にいった麻布のレストランからの東京タワーと歌舞伎座です。なんかレイアウト不思議な感じでごめんなさい!