ラ・フィー ブログ Ballet Studio La Fee blog

      

2012年6月アーカイブ

120630_195719.jpg今日は5週目でしたが、発表会の説明会とメイクレッスン。アドバンスは通常通りのレッスンでした。 途中、やきもきしたプログラムとチケットも搬入して下さり、一安心。素敵なプログラムが出来てきました。うれしっ!(^^)!

今週はお衣装も届き、いよいよ感満載になってきました。指導してても、お衣装着ると見えるものや要求することが変わってくる。スカートでお膝の曲がってるのは見えなくなったけど、その分脚元が気になる。
綺麗なポジションで踊りましょうね。でも、みんなお衣装すごく似合っていて雰囲気でているので、あと3週間しっかり踊り込んで、衣装にも慣れたら大丈夫な感じ。

私の方は・・・今の悩みは・・・昨年に引き続き・・・きた~~~うおのめちゃん((+_+))つらいです。ポワント履いてしばらくは痛いです。踊りだしたら慣れてくるんだけどね。
ポワントは今グリシコのマヤⅠを気にいって履いてるのですが、どうもずっと履いてレッスンし続けるとダメなんでしょうね。魚の目ができるってことはあってないのかもしれないし、でも立った感じとかが好きで履いてます。ずっと魚の目とはお付き合いするつもりで何とか現状維持を目指し、本番にむけ、試行錯誤します。

明日から7月かぁ。嫌ではないのですが・・・嫌でも本番はやってくる。頑張り所ですね。3週間ケガや病気がなく、生徒たちももちろん自分も無事に本番迎えられ、自分の納得いく踊りが踊れることを祈るのみです。

明日は今日出来てきたプログラムやチケットの送付の準備。これが終わると一段落する感じです。踊りに集中します。

本日アルモワールさんよりお衣装の第1弾が届きました~~ヽ(^o^)丿
どれもイメージ通りのかわいいお衣装でした。
明日はど~~と約70着のお衣装が届く予定。初めて頼んだアトリエヨシノさん。これまた豪華でかわいい衣装ばかりだととても楽しみです。
レンタル衣装なので、全員分揃わないこともあるけど、生徒の皆様ご勘弁を。本番までには絶対全部揃うので安心して自分の衣装が届くの待ってて下さいね。

明日から配ります。明後日から着たい人はレッスンの時に持ってきて下さいね。
なんか楽しみ~~。お衣装つけると雰囲気ぜんぜん変わるし。テンションもアップするはずです。
あと3週間、怪我のないよう頑張っていきましょう。

チケット・プログラムも予定通り7月頭には皆さんに渡せそうです。

昨日、なっちゃん先生で知られる松本ナツ子先生、英先生のお母様がお亡くなりになられました。
朝、英先生からお電話頂いて、もうショックで。ずっと泣きっぱなしでした。以前より病気療養中であること、英先生がつきっきりで看病されていること・・・ずっと聞いていたのに。

今晩、お通夜に行って参りました。英先生、奥様の宏子先生も気丈で、私の方がおろおろしてて。
なっちゃん先生のお人柄と今までの功績というか、徳というか、ほんとお通夜とは思えないほどの列席者で。300人以上はいたんじゃないかな?
もちろん広島のバレエ界の先生方はすべてと言っていいぐらい参列されていました。

なっちゃん先生はなぁ。もちろん私の第1回目の発表会からずっと応援して下さり、まだ経験も何にもない小娘?だった私を初めて先生と認めてくださった先生。(と私は感じています)
なっちゃん先生のお人柄や行動力、他人に対しての思いやりや気配り。私自身が肌で感じたり、英先生からのお話できいたり、ほんとうに尊敬できる偉大な大先輩であり、私の中では恩師でもあります。

なっちゃん先生らしいなって思ったのは、お通夜の席であるのに何だか皆さん暖かく、ぜんぜんじっめってしてない。
明るく楽しい事大好き!な先生だったからそうなのかな?
帰りのお見送りの時でも、お父様をはじめ英先生や家族の皆さんが笑顔でありがとうございましたって。無理に気丈にそうしてるようには私には思えなかった。すごい。
あと1カ月頑張るで~~って英さん笑ってくれるし。宏子先生は楽しみにしてるで~~って。

こっちが癒された。とにかく、今日はずっと、なっちゃん先生ありがとうで心の中でみんなつぶやいていたんだと思うし、私もそうでした。

なっちゃん先生本当にありがとうございました。これからもずっと見守って下さい。

また、私を守ってくれる人が増えました。

2日間の強烈なリハーサル無事終了しました。今日は、男性陣5名全員集合と舞台監督さんにも来て頂き、作品を見て頂きました。お風呂に入って、ビール飲んで、やっと放心状態からちょっと解放されたというか・・・
でも無事に終わって、ライモンダ第2幕の全貌が見えました。

でも2日間ほんま、暑くなってよー汗かいたし、やっぱり通しで男性付きでパドドゥってのはきつかった~~。
今日の踊りは自分でも気合い、気持ち入れながら踊れてすごく気持ちよかった。出来は置いといて、とにかく作品に入れて踊れたし、ザイハン先生も英先生もすごく気持ちよく踊れたって言って下さったのが、嬉しかったです。
本当に綺麗な音で、物語もわかりやすく、子供~大人まで参加できる作品で・・・
ライモンダ第2幕を迷いながら選んで本当に良かったと思える1日でした。

ほんと男性ゲストの皆さんが仲良しで、私も加わらせて頂き楽しいですし、パドドゥを組む生徒と先生方、見守ってくれているアシスタントたちの関係がすごくいい感じで。有難いですね。

昨日も昭和の英、直樹、智子、とご飯のとき話になり、最近の子供は見て学ぶ事をしない・・・(-"-)って。
でも、今日集まったジュニア・アドバンスの子供たちは多分緊張もありながら、言葉も発せず真ん中の踊りを一生懸命見てくれていたように思います。黙って見て、何かを感じてくれたらいいのですが。
おっちゃん、おばちゃんが頑張っている姿を見て何かを感じてほしい。感じれる踊りがしたい・・・難しいけど目標です。
英先生に言われました!(^^)!智子ちゃんゴール決めたらあかんでって。どんな状態でも踊りつつけなあかんでって。
今日の英先生の踊りや直樹先生の踊り見て、すごく感動して泣けてきた。先輩方はそれを私に示してくれているんだそうなって思えて。

本当にいろんな意味で勉強させていただいた2日間でした。あと1カ月心新たに頑張って、レッスンし、出演者自身も感動でき、お客様に伝わるような舞台を目指し精進します。ここから宣伝!

バレエスタジオ ラ・フィー第8回発表会
アステールプラザ中ホール  開場14:00~開演14:30~終演予定17:30
バレエコンサート他ライモンダ第2幕上演致します。
入場無料です。

たくさんの皆様にご来場いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

今年の発表会のアナウンスは、第2回の発表会~お世話になっている中尾ひろみさん。これまたいろんなご縁で紹介頂き、ひろみさんが無理な時もたくさんんのフリーアナの方が助けて下さいました。

約4年ぶりの再会でしたが、相変わらず腰低くて感じいい~~。大好きです。
素敵なお声聞けて嬉しかったです。今日は名前の読み方の確認や、舞台の流れを理解して頂いたりで、あっと言う間の1時間。7月の照明合わせに来て頂けることとなりました。

たかが発表会ではありますが、、、、決して自分1人でやっているわけではないのです。父兄やスタッフの方々が私の考えややり方について来て下さって、やっと幕は降ろせるのです。本当に有難いです。この気持ちは絶対忘れたくないし、変えてはいけない。今の生徒やご父兄たちに全部解れというのは無理だとは思うけど、周りの方のサポートあっての舞台であることは理解・認識してほしいですね。感謝の気持ちを忘れずにね。

今日はゆきこ先生に任せて、お家に帰って事務仕事と思いきや((+_+))サッカーが楽しくて、おかんと一緒に盛り上がり・・・その後事務仕事。ちょっと進みました。
何だかなぁ。毎回感じるのですが、楽しみだけどちょっとさみしいのです。これだけ時間かけて創ってきた作品、思い入れのある作品があと1カ月で終わってしまう。でも本番来ちゃうからやらないとね。

今週末がある意味私のなかで峠というか山場です。男性ゲスト、コールド、舞台監督さんに見て頂いてのレッスンです。あ~~緊張。どうなることか。無事に終了すればいいのですが。
でも今日も午前のビギナーの後ちょっと自分のイメージトレーニングとできない所の克服レッスンできました。どんどんこんな時間を増やしていって、最低限悔いなく踊れるようにせねば。

グラン・バリエーション・もちろんコールドの方もですが、残り1カ月は自分が本番悔いなく踊れる努力をして下さいね。
見に来てい頂くお客様に楽しんでもらえるためには、まずは自分が楽しんで踊らなければ。と常々思います。
いやいやとか自信なく踊っていたら伝わりますからね☆☆。後1カ月モチベーション高く頑張りましょう。

本番まであと1カ月弱・・・あっと言う間です。作品進んで行ったり、男性ゲストが来られたり、スタッフとの打ち合わせが多くなったり。忙しい毎日です。
ちょっとプログラムの進みが悪く、心配する3週間が続き、今日はお怒り電話しました。私はやっつけの仕事の仕方一番嫌いで。性格があるんでしょうね。こつこつやっていかないと安心できないので。だから、ちょっとづつではありますが、4月から資料や写真送り続けてるのになに~~この状態って思って。お忙しいのはお互いさまだし、長い付き合いほど丁寧に心をこめてお付き合いしないといけないと思ってるんだけど。追いこんでいい仕事してほしいですね。
お願いしますよ!サンヨーさん。

昨日は役者の河野さんからご紹介預かりました王様役の外輪さんの初リハーサル。流れつかんで頂いたと思います。
もっとちゃんと意志が伝えられたら良かったんだろうけど、ま~~まずは1回目と言うことで。でも、yes.noがはっきりされている方なので解りやすいし、指示しやすいので、意外とスムーズに事が運んだ感じです。

明日、いや今日は役員会合が午前からあります。だんだん発表会モード。いかに本番うまく進めていくか話し合います。
資料も揃えたし、きっと大丈夫だと思います。
一致団結しながら素敵の舞台を目指します。

来週は男性全員5名と舞台監督松村さんが集まって下さいます。いよいよです。本番のラインが見えたらなぁ。幸せだしちょっと寂しい気持ちにもなるんだろうなぁ。

今年もラ・フィーオリジナルTシャツ作ります。今年は7分袖のTシャツにしました。注文書をゆか先生が作って下さいました。スタジオに置いています。注文される方は6月20日(水)までにお願いします。発表会に出演されない方も注文できますのでよろしくお願いいたします。

120604_153407.jpg今日の午前中は半年に1回の市民病院での検査。オペから5年。やっと5年か?あっという間の5年か? 結構、体には荒っぽい、駆使するような生活続けて来ているのに、転移も再発もせず。感謝ですね。 主治医のドクター桧垣に、また踊るの?って聞かれ、来月本番ですぅぅ。じゃ、しっかり頑張ってね。あなたはそうやって頑張り続けるから元気なんだよって。

頑張ることがあるっていいことなんだなぁって、なんか普段の生活では当たり前すぎるけど、そうなんだって再認識した一日でした。
頑張れる事が自分の生活の一部であることに感謝。守ってくれる家族や周りのみなさんに感謝です。

小さいバレリーナちゃん、スタジオの片隅にいます。さて~~どこでしょう??探してね!

もう6月になってしまいました・・・何だかなぁ。ちょっとテンションダウンというか、今日はロウな感じです。
後1カ月半、精神的に持つんだろうか。。。いろんなテンションの生徒がたくさんいて、踊り指導してて私が勇気をもらえる子、指導しててもパワー奪われる子。。。ちょっと深呼吸。

ただただ、今は7月の発表会に向けて、私と同じテンションでとは申しませんが、同じ方向を向いていてほしいだけなのに、通じないもどかしさが多々あります。ほんと気苦労多くて、年取りますわぁぁ。

ま~~毎度のことと開き直り、頑張るしかないのですがね。

6月は29日(金)午前のビギナークラスは5週目でお休みです。夕方の己斐スタ・アドバンスはレッスンします。
30日(土)は幼児・ジュニアのレッスンはお休みですが、12:00~発表会の説明会やメイクレッスンがあります。15:00~のアドバンスは通常通りレッスンします。

7月本番までのレッスンスケジュールがほぼ決定致しました。スタジオのカレンダーに記入してあります。踊りの仕上がり具合で集まって頂く日の追加もあるかもしれませんので、出来るだけ、発表会優先でお願い致します。

明日はオフ。心落ち着かせ、のんびりし、夕方から久々やしちゃんとご飯の予定。リフレッシュして来週に挑もう!

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

リンク

Ballet Studio La Fee4.01
この日記のはてなブックマーク数